スマイル中国語のブログ

スマイル中国語教室

スマイル中国語教室ブログ

スマイル中国語教室の先生および運営スタッフのブログです。不定期ですが、更新していきます。お楽しみに。

スマイル中国語のブログ記事一覧

中国各地の美女について特集していきます。不定期ですが、お楽しみに。美人が多いと有名な美人谷のあるチベット族の村・丹巴(ダンバ)(文さん特別編)中国美女の産地としてほぼ毎年一位にランクインされる黒龍江省(金さん特別編)辛いトウガラシと水が創り出す、美しい肌とスタイルがきりりとした引き締まり美女が多い湖南省(李さん特別編)四川省成都の美女について(文さん特別編)異民族との混血により、目鼻立ちが美しい女...

中国の少数民族は、公認されているもので55民族にのぼります。少数民族は、どのような生活を送っているのでしょうか。中国の少数民族の生活、および習慣などについて紹介いたします。

中国各地の春節について紹介いたします。五穀豊穣や豊かな暮らしへの願いが込められた伝統芸能、河北省の張家口市蔚県湧泉荘で行われる打樹花(何さん特別編)

神奈川県の人口の2.5倍にあたる年間2200万〜2300万人が訪れるという中華街。横浜中華街通りには肉まん等の点心で一杯の大きなせいろが並び、春節や国慶節といった華僑や華人の文化を伝える様々なイベントが開催されます。

吉林省は世界三大黒土と呼ばれるほど肥沃で中国有数の穀倉地帯となっており、石炭・天然ガス・石油などの好物資源にも恵まれた場所です。その雄大な吉林省について紹介いたします。

中国の中でも、都会的な風景と古い町並み。そして、広大な美しい自然が同居する遼寧省の旅行記です。

北京は中国の歴史ある首都で政治の中心。紫禁城、万里の長城等の世界遺産などの歴史的建造物だけでなく、ショッピングも楽しめるので、様々な旅行客の要求に幅広く応えられる観光地です。

スマイル中国語教室の講師、楊 欣然の故郷、天津について紹介します。(天津のブログのリンク集)私の故郷の天津のグルメ、狗不理包子を紹介いたします。今週は天津の十八街麻花について紹介いたします。今週は天津三大グルメの最後として耳ドゥオ眼炸ガオについてお話します。>天津の人気スポット、濱江道歩行街について紹介いたします。今日は天津の"泥人張"についてお話しさせていただきます。今日は天津の“相声”について...

山東省は、孔子や孟子の故郷であり、儒教が盛んであるとともに、道教の盛んな所でもあります。秦の始皇帝が不老不死の薬をもとめて蓬莱にやってきたり、また孫子、呉子、諸葛孔明のような軍略家もたくさん出るなど中国の歴史を刻んだ場所です。

済南は、泉の湧き出す街として古くから知られており、泉城と呼ばれ、100以上の泉があり、その中でも名泉と呼ばれるものは七十二ヶ所あります。

泰山は、神仙の住む所とされ,古くは秦の始皇帝が群臣を率いて参拝し,即位の儀式である封禅の儀式を行い、中国の歴代の多くの皇帝が自ら赴いて祭祀を行った神聖な場所です。

 曲阜は、中国で最も有名な思想家・哲学者である孔子の出生地です。2500年前の春秋時代、魯の国の都として栄え、現在はその孔子のゆかりの地として、年間約900万人が訪れる街です。孔廟・孔府・孔林の3つの史跡を「三孔」と呼び、1994年に世界遺産に登録されました。

山西省は安徽省と並び、古来より優れた商人を輩出してきたことで知られています。耕地が少なく、人口が多かったため、農業だけで暮らしていけず、外地へ商いを行うことで生計をたてていました。 昔、山西省は晋と呼ばれ、その商人は晋商と呼ばれていました。

中国の北部、黄河が湾曲する北に位置して、首都北京市、天津市を取り囲んでおり、北東部は渤海湾に面しています。雑技や武術の里として知られ、歴史文化遺産は陜西省と並んで中国一と数えられています。劉備(三国時代蜀の初代皇帝)、曹雪芹(清代「紅楼夢」の作者)などの著名人も多く輩出している地域です。

新疆は中国に五つある自治区の一つで、総面積は約166万平方キロメートルと広大あり、希少金属などの鉱物資源が豊富です。清朝時代に征服された後、独立の動きもありましたが、新中国成立を経て今の自治区となりました。ちなみに新疆という言葉には「新しい土地」という意味があります。漢族以外の少数民族が総人口の6割を占めており、中でもイスラム教を信じるトルコ系の「ウイグル族」がほとんどで、異国情緒あふれる場所です...

河南省は中華民族の発祥地と言われるように、数十万年前にはすでに人類が居住していました。裴李崗文化、仰韶文化、竜山文化等の古代文化が栄えた場所です。内陸部で裕福な家庭が少ないせいか、素直で真面目、純粋な性格を持つ人が多いのも特徴です。

安徽省は中国の南東部に位置する省です。安徽省は自然が美しい場所で知られる一方、歴史的にも非常に重要な場所でもあります。数々の蜂起があった場所として知られており、「天下は安徽から乱れる」という言い伝えがあるほどです。山岳地帯が多く、松茸や栗などの食材を使った料理が多く、自然の味を重視します。

東洋のヴェネツィアとも讃えられる風光明媚な蘇州市を擁する江蘇省は中国最大の商業都市・上海に隣接しています。経済成長の著しい歴史と文化のあふれた江蘇省の魅力をご紹介しましょう。

現代都市の華やかな美しさと上海の古い情緒溢れる雰囲記を持つ上海について紹介していきます。

 2004年、「中部掘起戦略」により開発が進められ、急成長を遂げています。主要産業は自動車産業で同省工業生産額の2割を自動車関連産業が占めています。しかし、近年はサービス業の成長も著しく、GDP構成率や成長率では、第三次産業が最も大きな割合を占めています。省都武漢市はかつて上海に並ぶ「大武漢」として、中部の経済の要として発展してきた背景から、今も省内GDPの37%を占め、人口、消費品小売総額ともに...

湖南省は、長江中流南部に位置し、中国で2番目に大きい淡水湖である洞庭湖の南にあることからこの名がつきました。中華人民共和国の創始者毛沢東の出身地も湖南省です。

現在でも多くのカトリックの教会が今でも残されている 一方で「東洋のラスベガス」と言われるように、マカオはカジノが盛んな街でもあります。

ここを訪れた多くの日本人が「まるでドラクエの世界のようだ」と評価する、不思議な世界を作り上げている開平について紹介いたします。

桂林は中国で桂林山水甲天下(桂林の山水は天下一) と言われ、カルスト状の山々と漓江が織りなす絶景が広がっています。

陝西省は、秦の都・咸陽、前漢・隋・唐の都長安があった地であり、シルクロードの起点(シルクロード:長安-天山回廊の交易路網)とされることもある場所です。その悠久の歴史を刻んだ場所の旅行記です。

 甘粛省は中国北西部にあり、省都は蘭州で、シルクロードの要所として知られています。かつてはシルクロードのオアシス都市として栄えた歴史があります。敦煌莫高窟や嘉峪関(万里の長城)など、世界遺産に登録されている歴史的な有名スポットも多く、近年では交通網も整備され、観光客にとっては便利な街になりました。シルクロードや中国の歴史を満喫できます。 

ここは本当に中国でしょうか?まるでハワイのような海!夢の島のような海難つについて紹介いたします。

四川省は中国の内陸にあり、辛い四川料理で有名です。四川省は内陸でのんびり農業を営んだためか、温厚で素朴な人が多いです。また四川省は昔から中央アジアとの貿易が盛んで、中東の人々が出入りしていたためか、混血が進み、エキゾチックな美人が多いと言われます。

四川省に属していましたが、997年に直轄市となった商工業都市です。揚子江・嘉陵江(かりょうこう)の合流点にあり、古くから交通の要所です。重慶の火鍋は中国国内でも特に有名です。重慶の人たちは、職場の会食や、友人と久しぶりに集まったとき、ちょっとしたお祝いごとのときなど、折に触れて火鍋を囲みます。

雲南省の中西部に位置する大理白族自治州は、大理石の産地として栄えた風光明媚な高原の古都です。城壁に囲まれた大理古城と、行政機関などが集まる下関の2つのエリアから成ります。白族が多く住んでおり、白族の伝統を残す喜州など、その美しい自然の風景、長い歴史がよく保存され、人気のある旅行地となっています。

トップへ戻る