湖北省旅行記

 2004年、「中部掘起戦略」により開発が進められ、急成長を遂げています。主要産業は自動車産業で同省工業生産額の2割を自動車関連産業が占めています。しかし、近年はサービス業の成長も著しく、GDP構成率や成長率では、第三次産業が最も大きな割合を占めています。省都武漢市はかつて上海に並ぶ「大武漢」として、中部の経済の要として発展してきた背景から、今も省内GDPの37%を占め、人口、消費品小売総額ともに突出しています。

湖北省旅行記記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は湖北省にある、中国のグランドキャニオンとも称される恩施大峡谷と土族の恩施土司城についてお伝えいたします。 恩施大峡谷は、断崖絶壁と深い谷等から形成される美しい景色、巨大な石が林のように密集して立っている奇観、およびカルスト地形が見られることで知られています。 その中にある梭布ヤ石林では、巨大な石が林のように密集...

トップへ戻る