曲阜旅行記(山東省)

 曲阜は、中国で最も有名な思想家・哲学者である孔子の出生地です。2500年前の春秋時代、魯の国の都として栄え、現在はその孔子のゆかりの地として、年間約900万人が訪れる街です。孔廟・孔府・孔林の3つの史跡を「三孔」と呼び、1994年に世界遺産に登録されました。

曲阜旅行記(山東省)記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。 今週から数週に亘り、東洋や欧州の啓蒙運動に多大な影響を与えた、儒教の創始者孔子の故郷である山東省の曲阜の旅行記です。第1回目となる今週は孔子直系の子孫が第77代まで住んだ邸宅兼執務所であった孔府です。(入口の大門。孔府は孔子直系の子孫が第77代まで住んだ邸宅兼執務場所です。)(入口である大門の獅子像。)(入口の大門。)(聖人之門。)(聖人之門。...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。 先週に続き、東洋や欧州の啓蒙運動に多大な影響を与えた、儒教の創始者孔子の故郷である山東省の曲阜の旅行記です。第2回目となる今週は中国三大宮廷建築のひとつともいわれる、孔子を祀るために建てられた孔廟です。 曲阜の孔廟は、孔子が没した翌年(紀元前478年)に孔子を祀るために建てたものです。孔廟は孔子を祀っている廟ですが、中国において初めて作られたの...

トップへ戻る