無錫旅行記(江蘇省)記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。 今週から数週間に亘って江蘇省の無錫の旅行記をお伝えいたします。第一回目は無錫の名物である泥人形、恵山泥人です。(人間国宝の人形つくりの名人の作品売り場。) 江蘇省無錫の泥人形は中国でも最も古い歴史を持つ泥人形の一つです。その泥人形を数多く展示している中国泥人形博物館は恵山古鎮にある博物館であります。 泥人形は土をかためて乾燥させしたものの上に鮮...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。 今週も先週に引き続き、江蘇省の無錫の旅行記をお伝えいたします。第2回目は無錫を代表する観光地である太湖です。 太湖の歴史は大変古く、紀元前まで遡ります。これまで大昔の太湖は東シナ海の一部で長江等から運ばれてくる土砂が少しずつ蓄積し、その結果海から離れたと考えられてきました。しかし、最新の調査結果から太湖の湖底には新石器時代の遺跡が見つかったこと...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。 今週も先週に引き続き、江蘇省の無錫の旅行記をお伝えいたします。第3回目は錫がとれなくなったことから無錫の名と付けられた由縁となった錫山のある錫恵公園です。 錫恵公園は無錫市の西の郊外にあり、錫山、恵山により命名され、錫山全部と、恵山の東側の麓及び二つの山に繋がっている映山湖を含めた大きな公園です。そこからは南朝以来の中国の歴史文化が見られ、多く...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。 今週も先週に引き続き、江蘇省の無錫の旅行記をお伝えいたします。第4回目は西施を見出した范レイにちなんで作られたレイ園です。(入口。紀元前6世紀に越の氾レイが中国4大美女の一人、西施と晩年をすごしたといわれ、レイ湖とも呼ばれる。) レイ園は無錫に現存する代表的な中国庭園の一つです。太湖から無錫に伸びる内湖である五里湖(レイ湖)を望む庭園です。王禹...

トップへ戻る