福建省旅行記

 福建省は中国華南地方の南シナ海に面した省で、省都は福州市です。天然の良港として知られ、中国で外国との貿易が最も早くから行われました。かつての海のシルクロードはこの地を起点としていました。福建省は60.5%が森林で覆われ、中国南部の緑の宝庫と言われているのです。

福建省旅行記記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室の、のび太くんこと、アシスタントの羅です。今日は江西省と福建省に跨ってそびえる武夷山について紹介いたします。 武夷山は、赤味を帯びた特徴的な峰が連なり、渓谷と奇岩が織りなす山水の名勝として有名です。亜熱帯気候に属するので、山は一年を通じて温暖です。 桂林は白い感じの山々が多いが、こちらは赤っぽい岩肌で趣の異なる風景が楽しめます。山も多少こう配がきついところはある...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室の、のび太くんこと、アシスタントの羅です。今日は福建省の「海のシルクロード」の出発点として栄えた泉州について紹介いたします。(老君岩)(崇武古城)(崇武古城)(洛陽橋)(洛陽橋)(洛陽橋) 泉州は、福建省にある古くからの港町で、宋や元の時代にベトナムやインド、アラビア半島にまで及ぶ海上交易ルート「海のシルクロード」の出発点として栄えた貿易港であり、マルコ・ポーロ...

トップへ戻る