新疆ウイグル自治区旅行記

スマイル中国語教室

新疆ウイグル自治区旅行記

新疆は中国に五つある自治区の一つで、総面積は約166万平方キロメートルと広大あり、希少金属などの鉱物資源が豊富です。清朝時代に征服された後、独立の動きもありましたが、新中国成立を経て今の自治区となりました。ちなみに新疆という言葉には「新しい土地」という意味があります。漢族以外の少数民族が総人口の6割を占めており、中でもイスラム教を信じるトルコ系の「ウイグル族」がほとんどで、異国情緒あふれる場所です。

新疆ウイグル自治区旅行記記事一覧

  皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。  今日は中国・新疆ウイグル自治区の区都、ウルムチの新疆国際大巴扎(新疆国際大バザール)について紹介いたします。 ウルムチは、世界で最も海から遠いと言われている都市です。ウルムチとは「美しい牧場」を意味します。新疆の北部と南部の合流点に位置し、シルクロードによる交易で古くから多民族との交流があり、イスラム教の影...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。 今日は新疆の新疆・喀納斯図瓦村について紹介いたします。 新疆ウイグル自治区喀納斯は人類最後の浄土とも呼ばれるほど美しい風景が広がる場所です。特に喀納斯自然保護区には四季を通じて薄緑、青緑、深緑、黄色、褐色とさまざまに変化していく光景はあたかも絵画のように美しいのです。 喀納斯自然保護区には喀納斯湖があり、独特のチ...

トップへ戻る