吉林省旅行記

吉林省は世界三大黒土と呼ばれるほど肥沃で中国有数の穀倉地帯となっており、石炭・天然ガス・石油などの好物資源にも恵まれた場所です。その雄大な吉林省について紹介いたします。

吉林省旅行記記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。 今日は中国吉林省にあるロシアと北朝鮮との国境に面する街、琿春について紹介いたします。(琿春 ロシアおよび北朝鮮と接する国境。)(琿春 ロシアおよび北朝鮮と接する国境。)(琿春から見える北朝鮮。)(琿春から見える北朝鮮。) 琿春は高句麗時代には柵城府が置かれ、東方支配の拠点となった場所です。現在の琿春は、中国、ロシア、北朝鮮...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。今日は中国吉林省の東部に位置する延辺朝鮮族自治州の図們市について紹介いたします。 図們市は、北朝鮮との国境の街です。両国を隔てて流れる図們江には図們大橋という橋が架かり、時折、物資を載せたトラックが往来しています。橋の真ん中には国境線があります。 この橋は日本時代の1941年に造られたもので、かなり老朽化していますが、現在は...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。 今日は中国東北部、吉林省集安市の高句麗遺跡群について紹介いたします。 高句麗は紀元前1世紀ごろ、中国東北部から朝鮮半島北部にかけて勢力を広げていた王国です。高句麗の遺跡である国内城と丸都山城は現在の集安市内に位置し、427年に高句麗の首都が平壌に移った後も政治、経済、文化の中心都市でした。陵墓群や漢字が刻まれた広開土王碑や...

トップへ戻る