(特別編)中国少数民族紹介

スマイル中国語教室

(特別編)中国少数民族紹介

中国の少数民族は、公認されているもので55民族にのぼります。少数民族は、どのような生活を送っているのでしょうか。中国の少数民族の生活、および習慣などについて紹介いたします。

(特別編)中国少数民族紹介記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 私は湖南省の苗(ミャオ)族出身です。そこで今日は苗族の恋愛事情について紹介いたします。(1)姉妹飯節 一年に一度、苗族の結婚探しのためのお祭りです。男性が気に入った女性(=「姉妹」)を探して赤・黒・黄など色とりどりに染められたもち米(=「飯」)をもらいに行き、女性はもち米と共に包む物で意思を伝えるというものです。箸や...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。私は黒龍江省出身の朝鮮族です。そこで今日は中国の朝鮮族についてお話しします。(おめでたいことがあったときは餅つきをします。日本とは異なる臼でつきます。)(古くからの結婚式です。)(伝統遊戯。) (伝統遊戯。)(朝鮮料理です。) 朝鮮族は19世紀の半ばから1940年にかけて朝鮮半島から中国東北地方に移住してきた朝鮮人を祖先とす...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、李です。中国には56もの民族がおり、最も人数が多いのは、漢族です。その他の55民族は、いわゆる少数民族となります。それぞれ民族ごとに暮らし、宗教や得意とする分野にも違いがあります。 先日紹介させていただきましたように私の苗族にも独特な文化がありますが、他の少数民族についても独特で面白い文化があります。今後、不定期ですが、他の少数民族について...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き!アシスタントの金です。今日は、私の住む中国東北地方に多く住む、俄羅斯族(ロシア族)について紹介いたします。 俄羅斯族とはロシア出身の人々で中国に約1.5万人いると言われています。元々は帝政ロシア時代から19世紀のロシア十月革命、またスターリンの農業集団化で大規模な飢餓等が発生した混乱期に中国の東北部、新疆、そして内モンゴルに逃れてきた人々の子孫達...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は雲南省に広く生活しているタイ族について紹介いたします。(タイ族の料理。円卓に敷物を敷き、ごはんなどを広げる方式です。)(野生の象が多く生息しています。)(タイ族の伝統衣装。) 現在のタイやラオスの祖先は、6〜7世紀に漢族の進出により、黄河流域から西に南へ移動を余儀なくされ、やがて雲南省の山間部まで大移動し、更に...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。今日は中国の少数民族であるウイグル族について紹介いたします。 現在の新疆ウイグル自治区はもともと東トルキスタンという一つの国でした。この自治区を中心に住んでいるウイグル族(維吾爾) は約720万人いるとされています。 大半がイスラム教徒で、街を歩くとモスクが並び、イスラム帽を被った人々が1日5回のコーランをしていま...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は貴州省を中心に湖南省や広西省等に広く住んでいるトン族について紹介いたします。 トン族の祖先は古代中国大陸の南方からベトナムまでの広範な地域に住んでいた百越と呼ばれた諸族の一派であったろうとされています。 トン族は、歌の民族といわれるほど歌が生活にとけ込んでいます。特に他から来た客人をもてなす時には歌が必須です。...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。 今日は中国国内に1000万人近くいるといわれるイスラム教徒の内、半数を占める少数民族の「回族」について紹介いたします。 中国は複数の宗教国家です。回族は見た目は中国人ですが、信仰する宗教はイスラム教という人々です。回族は漢民族と一緒に生活してきたため、ほとんどの人が中国語を話せ、漢字も使えます。アラビア語とペルシ...

皆様、こんにちは!スマイル中国教室の四川のグルメ王こと、アシスタントの文 慶洪です。 今日は四川省のアバ・チベット族チャン族自治州を中心に住む少数民族のチャン族について紹介させていただきます。 チャン族はチベット系の民族であり、古代より中国北西部の青海で遊牧生活を営んでいました。そのチャンの字は羊を牧羊する人を象形した文字であると言われています。 チャン族の人々は山峰が幾重にも重なりあい、河川が流...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミステリーハンターこと、何です。今日は中国少数民族の中で唯一のペルシャ系民族である塔吉克族(以下、タジク族)について紹介いたします。 タジク族は新疆ウイグル自治区の南西部を中心に生活している民族です。新疆にはタジク族が約4万人おりますが、特にその中のタシュクルガンのタジク自治県にほとんどが住んでいます。 タシュクルガンは漢の時代、シルクロードの経由地でした。タ...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。 今日は中国の内蒙古と黒竜江の北辺を東西に連なる興安嶺山脈の森林地帯を中心に生活しているオロチョン(鄂倫春)族について紹介させていただきます。オロチョン族はツングース系の山岳狩猟民族で、多くは内蒙古自治区フルンベル盟オロチョン族自治旗に住んでおり、約7000人います。 オロチョンとはオロチョン語で「連峰の上に住む人たち」ある...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。今日は中国の東北地方に多く住む満族について紹介いたします。 17世紀半ばに中国大陸を支配した清の一族が満族です。満族の起源について諸説ありますが、中国古代の金王朝を建国した女真族で東方地方にいた末裔が満族とされています。清と国号を改める前は後金と称していたので、満族は女真族の末裔であったともいえます。 清がおこった際、漢民族...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は雲南省南部から隣国のミャンマー北部で暮らす、チンポー族について紹介いたします。 チンポー族は古代、西康・チベット高原の南部にいましたが、清の時代初期に徳宏へ移住し、他の民族と共に山間地帯で暮らすようになりました。 チンポー族の男性は長刀をぶらさげ、銃砲を肩にかついで狩猟をします。一方で女性は動植物などのデザイン...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室の,のびた君こと、アシスタントの羅です。 今日は海南島の先住民族である黎族(以下、リー族)について紹介させていただきます。リー族は元々は中国大陸の沿海地域から海南島に移住してきた百越の一支族の末裔で、現在130万人が海南島で生活しています。 海南島は熱帯性気候に属し、一年を通して夏のような暑さで、米、いも類、砂糖きび、ゴム、椰子、コーヒー、熱帯果物などが多く栽培...

皆様、こんにちは!スマイル中国教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。今日は中国では新疆ウイグル自治区を中心に住むウズベク族について紹介いたします。 古来、長安とローマを結ぶシルクロードの中央に位置し、また南北シルクロードの交点にも位置して、東西文化交流を担ってきた中央アジアにウズベキスタンはあります。  紀元前のアレキサンダー大王の東征から、玄奘三蔵の弘法の道、モンゴルの征服など、多...

皆様、こんにちは!スマイル中国教室の、のび太くんこと、アシスタントの羅です。今日は台湾や中国の福建省に幅広く住んでいる高山族について紹介いたします。 高山族は、古代にインドネシア方面から渡来したとされ、台湾や中国の福建省に幅広く住んでいる少数民族で台湾には約40万人、中国には約4000人います。 高山族のルーツは主に大陸南東部沿海一帯の古越人の一派であり、その後フィリピン群島や琉球群島から来た少数...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。 今日は内モンゴル自治区を中心に広く住んでいるモンゴル族について紹介いたします。 モンゴルの歴史というとまず英雄チンギス・ハーンを思い浮かべると思います。モンゴル民族は、チンギス・ハーンによって13世紀頃に統合・形成されていきました。 現在のモンゴルの北部は外モンゴルと呼ばれ、モンゴル国として独立した国家となっています。南は...

皆様、こんにちは!スマイル中国教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。 今日は中国では新疆ウイグル自治区を中心に生活している塔塔爾(以下、タタール)族について紹介いたします。 タタール族は中国では新疆ウイグル自治区にウルムチなどの都市でカザフ族、ウイグル族の人たちとともに暮らし、お互いに密接な関係を保ちながら生活しています。イスラム教を信仰する人が多いです。タタール族の紹介はこちらから...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は私の故郷、湖南省を中心に生活している、鮮やかな青い服が印象的な水族について紹介いたします。 宋の時代くらいから貴州省黔南プイ族苗族自治州三都水族自治県を中心に居住してきた民族で現在は約40万人いると言われています。 水族というのは水辺の人という意味で河のほとりに暮らしていることにちなんで名付けられたと言われてい...

皆様、こんにちは!スマイル中国教室のキムチ大好きこと、アシスタントの金です。 今日は青海省の循化撒拉族自治県を中心に生活している撒拉族(以下、サラール族)について紹介いたします。 サラール族は、中央アジアのウズベキスタン・サマルカンド等の中央アジアから移住してきたオグズ族が、チベット族や満族、回族と混交して生まれた民族です。元代に新疆を経て青海省循化地区に定住するようになりました。人口約10万人い...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は中国の長江以南からベトナム、ラオス、タイなどの山岳地帯で暮らす、瑶族(以下、ヤオ族)について紹介いたします。 ヤオ族は華南地区に最も広く分布しており、広西チワン族自治区、湖南省、広東省、雲南省、貴州省、江西省の5省・自治区にはヤオ族の集住地区があります。中国に住むヤオ族は約28万人おり、主に移動を伴う焼畑耕作で...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。今日は中国とロシアの極東国境周辺に住む少数民族、赫哲族(以下、ホジェン族)について紹介いたします。 ホジェン族はロシアでかつてゴルディ Goldiと呼ばれ,現在はナナイ Nanaiと呼ばれています。ロシアには約1万人、中国には約5000人いるといわれています 。かつては中国,ロシア,日本など広範囲での交易を行い,日本では「山...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のび太くんこと、アシスタントの羅です。今日は、福建省、浙江省をはじめ,江西省東部,安徽省,広東省などの山岳・丘陵地帯で生活しているシェ族について紹介いたします。 シェ族は、かつて中国南東部の山間に住み、7世紀頃から福建、広東、江西3省の接する地域で生活するようになり、南宋の頃からシェと称されるようになりました。現在人口は約70万人いるとされます。 シェとは、焼き...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。 今日は中国の北部で生活する達斡爾族(以下、ダフール族)について紹介いたします。 ダフール族はモンゴル系の民族で、内モンゴル、黒龍江、新疆を中心に人口は約13万2千人が分布していると言われています。ダフールとは「耕す者」という意味で、ダフール族自らの自称でもあります。元々は内モンゴル自治区北部のホロンバイル市、黒竜江省等に住...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は中国の雲南省からラオスやミャンマーの山地に多く住む布朗族(以下、プーラン族)について紹介いたします。 タイ族と同じ雲南省シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州に多くおり、9万人いるといわれています。プーラン族はカンボジア人のルーツとも言われ、タイ族は平地、プーラン族は山地に住んでいます。 プーラン族は長い歴史を...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は雲南省を中心に広く生活している白族(以下、ペー族)について紹介いたします。 ペー族の里となっている大理には蒼山という4,000メートル級の山脈と、?海という澄んだ湖があり、雄大な自然が広がり、古い街並みと文化の残る大理古城があります。 8世紀から13世紀頃に現れたぺー族の段氏が統率する封建領主制政権の大理国が現...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。 今日は キルギス共和国を中心に中央アジアで広く生活し、中国も55少数民族のひとつに数えられる柯爾克孜族(以下、キルギス族)について紹介いたします。 キルギス人は、キルギス共和国の約260万人の他、旧ソビエト連邦諸国や中国の新疆ウイグル自治区などに数十万人が住んでいます。中国では、新疆ウイグル自治区内にある、クズル...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は雲南省の少数民族である基諾族(以下、ジーヌオ族)について紹介いたします。 ジーヌオ族は、ラオス国境に近い、シーサンパンナのジーヌオ山の麓で生活する、総人口は2万人余りの少数民族です。 ジーヌオとは、ジーヌオ族の言葉で「おじの後に続く」という意味で、ジーヌオ族が母方の兄弟を尊重する母系社会であることに由来するもの...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は中国とミャンマー国境に近い山地に居住する少数民族の阿昌族(以下、アチャン族)について紹介いたします。 アチャン族は、雲南省の嚢宋県アチャン族郷の他、徳宏タイ族景頗(チンポー)族自治州の隴川,梁河県などに分布しており、約3万人いるとされています。雲南省の一番古い土着民族で、尋伝という部落から発展してきました。アチ...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。 今日は錫伯(以下、シボ)族について紹介いたします。 シボ族の祖先は、中国北方の鮮卑人であったとされ、大興安嶺で遊牧生活を送り、西暦4世紀頃、黄河流域まで移住して独自の王朝を建国したこともありました。現在シボ族は、約17万人以上いると言われ、中国の東方地方の他、新疆ウイグル自治区の察布査爾シボ自治県にも多く住んでい...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は中国雲南省の南西部からミャンマー,タイにかけて分布する山地民族の拉?族(以下、ラフ族)について紹介いたします。 ラフ族は、元々、チベットに住んでいた民族ですが、中国国内に約41万人いると言われ,中国の雲南省の瀾滄拉?族自治県に多く生活しています。他にもミャンマーに約7万人、タイに約2万人いると言われています。 ...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。 今日は保安族(以下、バオアン族)について紹介いたします。 バオアン族は甘粛省の臨夏回族自治州積石山ホウナン族トンシャン族サラール族自治県に多く住んでおり、人口は約1万5000人いると言われています。 バオアン族は、もともとは青海にいた民族でしたが、清の同治帝の時代に甘粛で定住を始めた始めたイスラム系モンゴル人の末...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室の、のび太くんこと、アシスタントの羅です。 今日は広西チワン族自治区北西部の山間部に暮らす毛南族(以下、マオナン族)について紹介いたします。 11世紀の典籍には「毛南」という表現が見られるようになり、マオナン族の祖先は元・明の時代に山東、湖南、福建等から現在の広西チワン族自治区周辺に移駐してきたといわれています。新中国成立後、毛難と名付けられ、1986年6月、自...

皆様、こんにちは!スマイル中国教室のミステリーハンターこと、アシスタントの何です。 今日は甘粛省の臨夏回族自治州、及び新疆ウイグル自治区、青海省及び寧夏回族自治区に居住する東郷族(以下、ドンシャン族)について紹介させていただきます。 ドンシャン族は、かつてのモンゴル帝国のチンギス=ハーンが河州一帯に駐屯させたモンゴル兵の子孫、またモンゴル族、漢族、チベット族などの混交の結果に形成された民族であるな...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室の四川のグルメ王こと、アシスタントの文 慶洪です。 今日はチベット自治区南東部の洛渝地区、察隅、墨脱、米林などの高山、渓谷地帯に暮らす珞巴族(以下、ローバ族)について紹介させていただきます。 ローバというのはチベット語で、「南部の人」の意味で、チベット族の人の彼らに対する呼称です。人口は中国の少数民族としては最も少ない約2300しかいません。言語については墨脱県...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。今日は雲南省の独龍族(以下、トーロン族)について紹介いたします。 人口は約6,000人おり、雲南省貢山トールン族ヌー族自治県の独龍江流域の渓谷地帯に住んでいます。トーロン族は、山間部に居住し、木、竹でつくった簡単な道具を使い、焼き畑農業に従事しています。文字がないため、1940年代頃まで木に切れ目を入れ、縄をなうことで...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。今日は雲南省の徳昂族(以下、トーアン族)について紹介いたします。トーアン族はミャンマーのシャン州および、中国雲南省に住む山岳民族で中国では「古老茶農」と呼ばれ、古くから茶の栽培で知られる少数民族です。 トーアン族には下記のように自らの祖先を「茶」とし、茶の神様の末裔であるという言い伝えがあります。(伝説)天界には1株の...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。今日は雲南省の怒族(以下、ヌー族)について紹介いたします。 ヌー族はヌー川(怒江)州の福貢、貢山や蘭坪県兔峨郷に住んでいます。発祥地により怒族は大抵阿怒と阿龍に分けて、現地では早期の土着の住民であり、中華人民共和国が成立後、怒族と称されるようになりました。 滔滔と流れる怒江は、以前はヌー族と外部とのつながりを遮断してい...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。今日は広西州チワン族自治区を中心に住んでいる京族について紹介いたします。 京族はベトナム系の少数民族で人口は約1万9千人です。かつては越族と呼ばれていたが、京族と改称されました。 最古の文献記録では,16世紀にベトナムのハイフォン方面から漂着した人々が村の守護神の祠を建立して開村したといわれています。言語はベトナム語で...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室の四川のグルメ王こと、文 慶洪です。今日は蔵族(以下、チベット族)についてお伝えいたします。 チベット族は主にブータン、ネパール、インド、中国の4か国に分布しています。チベット族の大部分が中国の統治下におかれていますが、この中で唯一のチベット族の独立国家がブータンだけとなります。この四ヵ国合わせて約600万人以上おり、中国で約500万人、ブータンで約60万人いる...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。今日は雲南省の納西族(以下、ナシ族)についてお伝えいたします。ナシ族は雲南省西北部の麗江ナシ族自治県やシャングリラ県南部に住んでおり、約30万人いると言われています。伝承によれば、ナシ族は古代中国の遊牧民「羌」の末裔で、数千年前に追われて西北の周縁部から南下し、四川の木里を経て雲南のロコ湖、麗江などに定住したといわれて...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は広西壮族自治区、雲南省の文山壮族ミャオ族自治州等で生活している壮族(以下、チワン族)についてお伝えいたします。 チワン族は中国の少数民族の中で人口の最も多い民族であり、約1,700万人いると言われています。 かつては中国嶺南地区(現在の広東省・広西省のあたり)の原住民族でした。1958年3月15日、広西チワン自...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日はチベット自治区南東部のモンオ地区やメド地区に住んでいる門巴族(以下、メンパ族)についてお伝えいたします。 メンパ族はチベット系民族で、主にインドのアルナーチャル・プラデーシュ州で生活していますが、チベット自治区にも生活しています。また、チベット高原の門隅地区に住み、チベット族と交流してきたため、チベット語で話し...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。今日は貴州省を中心に生活しているコーラオ族についてお伝えいたします。 貴州省北部にはコーラオ族の伝統的な高床式の住居が残っています。主に農業に従事し、トウモロコシの他、イネ、麦、イモなども栽培しています。 コーラオ族の人びとは古代の僚人の末柄ともいわれています。僚人は貴州省に定住して農業にたずさわり、その後絶えず移住を...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。今日は広西チワン族自治区の羅城ムーラオ族自治県で多く生活しているムーラオ族についてお伝えいたします。 ムーラオ族の住む山間地帯には石炭が埋蔵され、「石炭の里」と言われており、石炭が主な経済基盤となっています。ムーラオ族には幾つもの昔話が伝えられていますが、中でも「白馬姑娘」という話は、ムーラオ族の代表的な祭祀である「依...

皆様、こんにちは!スマイル中国教室のキムチ大好き、アシスタントの金です。 今日はカザフスタンを含む中央アジア、中国新疆ウイグル自治区などなど、多くの国にまたがって住んでいるカザフ族について紹介させていただきます。 カザフスタンからロシアまで、ユーラシア大陸のど真ん中に広がる草原地帯「カザフステップ」が、カザフ族のふるさとだと考えられています。 カザフ族がもともとは遊牧民族でした。ほんの100年ほど...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は貴州省南部、南西部で生活するプイ族について紹介いたします。 プイ族は中華人民共和国、ベトナムに住む少数民族です。ベトナム語での名称はボイといわれています。約 300万人いるといわれ、黔南布依苗族自治州、黔西南布依族苗族自治州などに多く住んでおり、美しい風景の山岳地帯で水稲耕作を営んでいます。 有名なのは安順市南...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。今日は韓国人のルーツともいわれるエヴェンキ>族についてお伝えいたします。 エヴェンキ族はロシア連邦、シベリアに住む民族です。分布範囲は広く、西はエニセイ川左岸から東はオホーツク海岸まで、北は極北ツンドラ地帯から南はアムール川まで。シベリアほぼ全域から中国北西部にも住んでいます。 エヴェンキ族の民族を代表する生業は狩猟と...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のミュージシャンこと、アシスタントの李です。 今日は雲南省に住んでいる普米族(以下、プミ族)についてお伝えいたします。プミ族は雲南省を中心に約3万人以上いるもいわれています。プミ族は万物に霊魂があるとする原始宗教を信仰し、その他はチベット仏教と道教を信仰しています。プミ族はもともと青海・チベット高原に住み、青海、甘粛および四川周辺の遊牧民族でしたが、西暦7世紀前...

トップへ戻る