山東省は、孔子や孟子の故郷であり、儒教が盛んであるとともに、道教の盛んな所でもあります。秦の始皇帝が不老不死の薬をもとめて蓬莱にやってきたり、また孫子、呉子、諸葛孔明のような軍略家もたくさん出るなど中国の歴史を刻んだ場所です。

山東省旅行記記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のアシスタントの蔡です。 今日は夏休みに私の故郷、山東省の江北水城を旅行しましたので、その旅行記です。 山東省は、面積157,126平方キロメートルで、ほぼ北海道の2倍弱の広さがあります。人口は9,580万人で中国の省で第2位、日本の人口の75%あまりが暮らしており、生産規模も中国第2位という大きな省です。山東省は、孔子や孟子の故郷であり、儒教が盛んであるととも...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のアシスタント、蔡です。夏休みに久しぶりに生まれ故郷である山東省の実家に帰ってきました。私の故郷ではとうもろこし作りが盛んです。最近では中国の農家も豊かになり、広大な農地にドローンで肥料を撒いたり、監視作業を行うところもあります。10月になると、とうもろこし畑が収穫の時期を迎え、人々は忙しくなり、各家々の屋根や軒先では黄色く熟したトウモロコシを地面に広げて天日干...

こんにちは、スマイル中国語教室のノッポこと、アシスタントの蔡です。 今日は私の故郷、山東省にある煙台市の蓬莱についてです。 蓬莱と言えば、関西の豚まんが有名な蓬莱551を思い出しますが、中国には「蓬莱閣」という渤海と黄海を分ける岬の先端に作られた有名な楼閣があります。(渤海と黄海を分ける岬の先端に作られた蓬莱閣。) 蓬莱閣は、黄鶴楼、岳陽楼、滕王閣とともに中国4台楼閣の一つと言われています。伝説に...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。今日は私の故郷、山東省にある台児荘古城について紹介いたします。隋の煬帝の時代、それまで中国の流通は主に東西を流れる黄河や長江が主流でしたが、その二つの大河をつなぐ形で、北京から杭州を結ぶ南北2,500kmにわたる大土木工事で京杭大運河(世界遺産)が築かれました。万里の長城と並ぶ古代中国の三大工事の一つと言われ、造られた京杭...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。今日は私の故郷、山東省の山々に残る磨崖(まがい)碑について紹介させていただきます。 王羲之と並び、中国2大書聖と称される北魏の書家、鄭道昭。山東省の山々には、没後1500年が経った今でも彼が字を彫り込んだ「野外芸術」といわれる摩崖碑が残っています。磨崖碑とは、磨かれた石にではなく、自然の岩に文字を彫ったものです。「石碑」と...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。 今日は私の故郷、山東省にある、凧あげで有名なイー坊市について紹介させていただきます。 ウェイ坊市は昔から凧あげが盛んに行われてきており、市内のウェイ坊人民公園等では、多くの人々が凧あげを楽しんでいる光景をよく見かけます。これは雨が少なく、風向きが一定であることや、昔から木版年画が盛んであったことでデザイン豊かな凧が作られ...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、蔡です。 今日は山東省東端の海岸沿いにある煙ドウン角天鵝湖について紹介いたします。 煙ドウン角天鵝湖は、シベリアから1万羽近くの白鳥が飛来してくることで有名です。白鳥湖には毎年12月〜翌年2月まで越冬し、3月になるとシベリア、内モンゴル方面へ帰っていきます。短い期間ですが、白鳥たちとの貴重な出会いができる湖です。大きな羽を広げた白く美し...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、蔡です。今日は私の故郷、山東省泰安で行われた娘の学校運動会の様子と中国の運動会についてお伝えします。中国でも日本と同じように毎年秋になると各学校で運動会が開催されます。中国の運動会は幼稚園から高校までだけでなく、大学でも開催されます。幼稚園や小学校では1日だけですが、中学以上になると3日以上も開催されるところが多いです。長い学校だと一週間開催さ...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。(牟氏莊園の玄関。) 今日は私の故郷の山東省にある、牟氏荘園について紹介させていただきます。(喜堂。新婚さんの部屋で嫁入り道具や寝室の模様が展示されている。)(家屋間の通路です。) 牟氏荘園は1722年に栖霞の大地主、牟一族が数代に亘ってつくった荘園です。荘園としては中国北方最大の規模を誇り、当時の様式が完璧な形で残されて...

皆様、新年快楽!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。 今、中国は春節で私は故郷の山東省の泰安に帰省しています。いつも春節になると泰山を登山してご来光を見るのが我が家の恒例行事なのですが、今年は残念ながら新型のコロナウイルスの影響で中止しました。それ以外にもいつも盛大に村で開催される催し物の全てが中止となり、自宅の庭で爆竹をするくらいでおとなしくせざるを得ない状況です。中国のネ...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。今日は私の故郷の山東省にある、十笏園について紹介いたします。十笏園は明の時代に元々は刑部侍郎―胡邦佐の宅地にあったものが、持ち主が何度も変わり、清の時代にナダ県で一番の大富豪の丁善宝が所有し、花園に改築されました。十笏園の名前の由来は面積が狭いので、十枚の笏(笏が昔、大臣が朝見の際、手で持つ細長い板)ほど小さいことから十笏...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。今日は私の故郷、山東のグルメについて紹介いたします。山東料理は、中国の「四大菜系」に数えられるほどの料理です。昔、山東は「魯国」であったことから、「魯菜(ルーツァイ)」とも呼ばれます。昔から高い技術をもった山東出身の料理人たちが北京の皇帝から注目され、宮廷で料理を作る任務に就くようになりました。このため、北京の宮廷料理は山...

トップへ戻る