山東省は、孔子や孟子の故郷であり、儒教が盛んであるとともに、道教の盛んな所でもあります。秦の始皇帝が不老不死の薬をもとめて蓬莱にやってきたり、また孫子、呉子、諸葛孔明のような軍略家もたくさん出るなど中国の歴史を刻んだ場所です。

山東省旅行記記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のアシスタントの蔡です。 今日は夏休みに私の故郷、山東省の江北水城を旅行しましたので、その旅行記です。 山東省は、面積15,726平方キロメートルで、ほぼ北海道の2倍弱の広さがあります。人口は9,580万人で中国の省で第2位、日本の人口の75%あまりが暮らしており、生産規模も中国第2位という大きな省です。山東省は、孔子や孟子の故郷であり、儒教が盛んであるとともに...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のアシスタント、蔡です。夏休みに久しぶりに生まれ故郷である山東省の実家に帰ってきました。私の故郷ではとうもろこし作りが盛んです。最近では中国の農家も豊かになり、広大な農地にドローンで肥料を撒いたり、監視作業を行うところもあります。10月になると、とうもろこし畑が収穫の時期を迎え、人々は忙しくなり、各家々の屋根や軒先では黄色く熟したトウモロコシを地面に広げて天日干...

こんにちは、スマイル中国語教室のノッポこと、アシスタントの蔡です。 今日は私の故郷、山東省にある煙台市の蓬莱についてです。 蓬莱と言えば、関西の豚まんが有名な蓬莱551を思い出しますが、中国には「蓬莱閣」という渤海と黄海を分ける岬の先端に作られた有名な楼閣があります。(渤海と黄海を分ける岬の先端に作られた蓬莱閣。) 蓬莱閣は、黄鶴楼、岳陽楼、滕王閣とともに中国4台楼閣の一つと言われています。伝説に...

トップへ戻る