マーシーの3分中華料理クッキング!麻辣小龍蝦(ザリガニの辛子炒め)

スマイル中国語教室

マーシーの中華料理3分クッキング!麻辣小龍蝦(ザリガニの辛子炒め)


(中国で大人気の麻辣小龍蝦(ザリガニの辛子炒め)!一面真っ赤です!)

 

こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。

 

今日はマーシーの3分中華料理クッキング!!中国で大人気の麻辣小龍蝦(ザリガニの辛子炒め)です。プリプリして美味しいですよ。

 


(お皿に盛られた麻辣小龍蝦!)

 


(シッポはプリプリしてます。見た目はむき海老と同じですね。)

 

日本でもお馴染みのザリガニクン。元々はアメリカから食用として日本に連れてこられたものが食用としては受け入れられなかった。しかし日本人が中国へ食用として持ち込んだものが中国の人々には受け入れられ、今ではマクドナルドをも凌ぐと言われる大人気の食材となっているようです。

 


(こちらは北京の王府井の串刺しザリガニ !揚げ物風かな。)

 

中国の料理店では小龍蝦とメニューに書かれているのを見かけます。それをみて小さい龍とはなんだ?と不思議に思ったものでした。よく見てみると、なんのことはない、小さい頃よく釣っていたザリガニ 。ザリガニも中国では龍の字を与えられる程、出世したんだなあと感心してしまいました。

 

【材料】
・ザリガニ →お好きなだけ。
・調味料は生姜、にんにく、唐辛子、花椒、八角、たまねぎ、黒胡椒、砂糖、料理酒、醤油を適量

 

【作り方】
(ザリガニ釣りでザリガニを採ってくる)

 

@ヒゲを切り落とし、水でよく洗う。

 

A中華鍋に多めの油を入れて加熱し、ザリガニを投入。

 

Bザリガニの全身が赤くなったら、生姜、ニンニク、花椒、八角、玉ねぎ、唐辛子を混ぜて潰したものと砂糖を入れて全体になじませる。

 

C料理酒と醤油を入れて混ぜる。

 

Dザリガニが浸らない量の水を入れてから塩を加え、蓋を被せて蒸し煮にし、水気が半分くらいになるまでとんだら、出来上がりです。

 

日本でもIKEAでスウェーデン料理として食べられますね。世界では比較的よく食べられる食材なのかもしれませんね。

 


(こちらは日本にも出店しているIKEAのスウェーデン料理のザリガニ 料理。ピリ辛ソースで美味しかった。)

 


(IKEAのザリガニ ピラフ!ロブスターみたいですね。)

 


(ikeaのザリガニ 料理。レモン汁を絞って食べます。)

トップへ戻る