第2の故郷、深セン(その16.海上世界のマッサージ店、櫻花苑)

スマイル中国語教室

第2の故郷、深セン(その16.海上世界のマッサージ店、櫻花苑)

 

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。

 

今日は中国深センに住んでいた時によく行っていた海上世界のマッサージ店、櫻花苑について。

 

私は中国式マッサージが大好きです。このお店に限らないのですが、今でも行くと必ず全身マッサージ1時間、足裏マッサージ1時間、足裏の角質取り15分は必須、時々背中のカッピングをします。盲人マッサージにもよく行きます。

 

 

深センにいた時は仕事が終わると、本当に疲れている時は海上世界のお店に直行してました。疲れているのでマッサージの2時間中、30分もしないうちに寝てしまい、1時間半以上は記憶がありません。

 

 

 

 

足裏マッサージはお湯へ好みのオイルを入れて10分程、足を入れ、その間も肩を揉んでくれます。足裏マッサージが始まるとマッサージしていない足は角質取りをします。

 

 

 

 

 

単身生活で寂しかったこともあり、当時、以前お話しした日本料理店の真心屋と同様、店員さんが話し相手となってくれ、世間話が好きで寂しさを紛らわせてくれました。居心地がよく、1週間に1、2回は行ってました。人懐っこい笑顔が忘れられません。

 

始めて入店した時、店の看板が、"マシサーヅガできます"となっていたので、"マッサージができます"が正しいですよ、と指摘したことがありました。結局"マッサージガできます"までは直りましたが、最後まで完全に修正は看板経費がかかるのかできませんでしたね。

 

 

今でもあるのかな、、、あればまた行って当時の店員さんとお話ししたいです。

 

 

 

 

トップへ戻る