マーシーの日頃の思い付きブログです。思いついたまま楽しんでブログを書いてます!

スマイル中国語教室

マーシーの美味しい3分中華料理クッキング!日中韓の料理方法であさりを食べ比べ!

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のマーシーです。

 

 

先週末は大阪のときめきビーチに行って潮干狩りをしてきました!そこで今日のマーシーの美味しい3分中華料理クッキングはその新鮮なあさりを使って日中韓の料理方法であさりを食べ比べをしてみました!

 

 

日本だと、あさりはみそ汁やご飯に入れたり、酒蒸しにしたりするのが定番ですが、あさりは世界中でとれるので世界各国でそれぞれの料理方法があります。洋風なら、クラムチャウダーが定番で、韓国だとキムチ鍋に入れたり、辛い味付けが有名ですね。

 

@中国風????/中華風オイスターソース炒め

 

 

中華風ということでニラやねぎと合わせてオイスターソースで炒めました。味付けはニンニクがベースで、それに唐辛子を入れて出来上が入れた「辛酸っぱい味」が、貝類にはよく合います。

 

1、海水くらいの塩水に30分〜1時間ひたして砂抜きし、両手でこすり合わせるようにしてよく洗う。
2、料理酒を入れ、フタをして、アサリの殻が開くまで蒸し焼きにする。
3、スライスしたニンニクをフライパンで焼き、それに唐辛子と、オイスターソースを適量入れ、
片栗粉を加えた後、最後に酢を少し入れる。
4、3の中に2を入れた後、ニラやねぎと合わせてオイスターソースで炒めて出来上がり!

 

A韓国風????風/生姜と辛子炒め

 

 

吉林省出身の朝鮮族のお友達に教えてもらいました。辛子がピリッと効いて美味しいです。

 

*1と2は中国風と同じ。
3、スライスした生姜とニンニクをフライパンで焼き、それに唐辛子を適量入れる。
4、3の中に2を入れた後、炒めて出来上がり!

 

B日本風????/あさりの味噌汁と酒蒸し

 

 

 

 

これは説明の必要ないでしょう。1と2までは同じであとはそのままか味噌汁に入れるだけ。中国風や韓国風比べて作り方はシンプルですが、あさりの美味しさが滲み出てこちらも美味しいです。

 

ご興味があれば是非試してみてください。

 

 

 

 

トップへ戻る