マーシーの美味しい中華料理店探し(その11 大阪なんばパークスにある、ホントに辛い七宝麻辣湯)

スマイル中国語教室

マーシーの美味しい中華料理店探し(その11 大阪なんばパークスにある、ホントに辛い七宝麻辣湯)

 


(お店の正面。お好みでトッピングが選べる!楽しめそうな予感がします。)

 

こんばんは!スマイル中国語教室のマーシーです。

 

今日のマーシーの本格中華料理店探しは大阪なんばパークスにある七宝麻辣湯。

 

なんばパークスといえば、昔南海ホークスの本拠地であった大阪球場の跡地にできた商業施設。ショッピングだけでなく、いろんなグルメが楽しめるのでよく利用させていただいています。

 

このなんばパークスの6階にあるのが、今日お邪魔した七宝麻辣湯。こじんまりした清潔なお店で店員さんは日本人と中国人の1人ずつ。お客さんも半分中国人でした。

 

 

早速メニューを確認。トッピングがいろいろ選べるみたいで楽しみ!!2辛以上はホントに辛いとのことで勧めませんとのことでしたが、辛いのが大好きなので、とりあえず3辛にして水餃子、もやし、チンゲンサイ、羊肉をトッピングすることに。

 

 

 

 

 

 

待つこと5分。旨そうだな?と思って、早速お口に入れると、、口から火が出ました!口の中がヒリヒリ。ついでにほっぺについた汁までヒリヒリ。お腹も熱い!完食しましたが、ヤバイ辣さでした。辛過ぎてやむなく、口直しでご飯ものまで注文することに。

 

 

 

 

 

支払いにいくと、日本人の店員さんに3辛を全部完食したんですか?と驚かれました。3辛以上食べる人は少ないみたいです。支払いは中国の微信支付等が使える!完全に中国化してる!

 

 

最後まで驚きの店でした。

 

 

 

 

 

トップへ戻る