中国の元宵節

皆様、こんにちは。スマイル中国語教室の講師、楊 欣然です。もうすぐ中国の元宵節です。皆様も御家族と仲良く一家団欒できるといいですね。

 

元宵節は中国の伝統的な祝日です。 正月は農民暦の最初の月のことを意味します。昔の人は"夜"を"宵"と呼んでいました。そのため一年の月の中で最初の満月の夜、つまり正月から十五日目の事を元宵節というのです。

 

今年の元宵節は2月19日です。この日には元宵(湯圓)を食べたり、当日の夜に提灯になぞなぞを書き,答えを紙に書いて張りつける遊びをする習慣があります。

 

元宵(湯圓)はころころと白玉粉を丸く捏ねてつくる方法と、お餅に包んでつくる方法があるのですが、中国北方ではころころと白玉粉を捏ねて転がしてつくり、呼び方は"元宵"といい、中国南方では餡を包んでつくり、呼び方は"湯圓"といいます。作り方が違うので食感が違います。お餅の中には好みの餡を入れます。伝統的なものは黒胡麻、ピーナッツ、なつめ、ナッツですが、チョコレートの餡もあります。お湯の中に入れ、家族みんなで囲んで食べます。

 


(元宵(湯圓)は、お湯の中に入れ、家族みんなで囲んで食べます。)

 


(中国北方ではころころとお餅を転がしてつくり、元宵といいます。)

 


(中国南方では餡を包んでつくり、湯圓といいます。)

 


(元宵(湯圓)の餅の中にはお好みの餡を入れます。伝統的なものは黒胡麻、ピーナッツ、なつめ、ナッツですが、チョコレートの餡もあります。)

 

  他の伝統的な元宵節の行事として、提灯になぞなぞを貼り付ける遊びがあります。昔、元宵節には各家々で灯りをつけた提灯をぶら下げていました。なぞなぞを書いた神を明るい光を放つ提灯の上に貼り付けることで祝日のムードがより深まるのです。

 


(昔、元宵節には各家々には灯りをつけた提灯をぶら下げていました。なぞなぞを書いた紙を明るい光を放つ提灯に貼り付けることで祝日のムードがより出てくるのです。)

 


( なぞなぞをつけた赤いお飾り。)

 

 今日は皆様に1つなぞなぞです。わかった方はメッセージをください(日本語に訳すと直ぐに分かるので敢えて中国語のままとします。)。

 

"不大不大,?身?画,背个?口袋,走遍天下。"

 

当ててみてください。

 

 

大家好,我是笑臉教室的講師,楊欣然。再有几天就是中国的元宵節了。祝大家團團圓圓~

 

元宵節是中国的傳統節日。正月是農?的元月,古人稱"夜"為“宵”,所以把一年中第一個月圓之夜正月十五称為元宵節。

 

今年的元宵節是2月19日。在這一天,主要的習俗活?是吃元宵(湯圓)和猜燈謎。元宵(湯圓)是在糯米粉中"滾"成球状或用糯米粉包,北方用“滾”的做法,并称之為“元宵”,南方“包”的做法,稱之為“湯圓”,兩種做法和口感都不同。里面放上自己喜?的餡料。傳統餡料一般有K芝麻的、花生的、棗泥的、五仁的?有巧克力的。最後放入水中煮,一家人坐在一起享用。

 

而从古代就開始流傳的元宵節特色活動,?有一個,就是猜燈?。元宵節這天,在以前,?家??都要掛上燈籠,把謎語写在紙條上,貼在五光十色的彩灯上供人猜,揄チ了很多節日氣氛。今天也?大家出一個謎語?,請想出謎底的人留言給我們!

 

不大不大,渾身?画,背個紙口袋,走遍天下。

 

猜一個用品。

トップへ戻る