海上の仙山と呼ばれる?泗列島の枸杞島(蔡さん特別編)

スマイル中国語教室

海上の仙山と呼ばれる?泗列島の枸杞島(蔡さん特別編)

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。

 

今日は海上の仙山と呼ばれる?泗列島の枸杞島について紹介させていただきます。

 

 

 

枸杞島は浙江省舟山市?泗県に属し、杭州湾の東の沖合に浮かぶ?泗列島の東端にあります。枸杞島はその?泗列島の東端にあり、清代の時代から漁業の要衝として栄えました。

 

 

 

1980年代には人口が3,000人まで増え、人々の暮らしは豊かになっていきました。しかし増え続ける人口をカバーできるだけの用地と輸送に限界があり、1990年代に当局の指導により住民を近隣の村に移住させ、2002年に無人化し、廃村となりました。

 

 

廃村となった村は、自然によってレンガで造りの家や階段が緑でのみ込まれたことで、とても神秘的な光景となりました。また舟山市は、亜熱帯季節風海洋型気候で、澄んだ海、青い空によって観光地として注目されるようになり、観光客が押し寄せるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい旅館、そして海鮮バーベキューなど地方特色が溢れる夜屋台もあります。ぜひ?泗に来て美食を食べてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る