みなさん、こんにちは!スマイル中国語教室の講師、楊欣然です。

 

今週11月25日 日曜日に水餃子作り大会を当校で開催しますので、今日は水餃子のいろいろな餡についてお話しします。

 

先ず、一番人気があるのはニラ、海老そして豚肉の3つの具材を使った"三鮮餡''の水餃子です。餡の中に炒り卵を混ぜることでより美味しくなります。一口食べただけでほっぺが落ちそうになり、やめられなくなります。

 

次に紹介するのは、伝統的な餃子は豚肉と白菜を使った、中国のどこの家庭でも作られる水餃子です。切り刻んだ白菜をガーゼに包んで水を絞り出し、ミンチにした豚肉と一緒に混ぜて食べると簡単ですが、美味しいです。

 

続いて紹介するのは、セロリと豚肉の餡の水餃子です。豚肉は北方の水餃子で1番重要な役割を果たす具材です。どんな野菜であっても豚肉と一緒に食べれば間違いありません。セロリは獨特なさわやかな香りがあり、豚肉と一緒にしてもその香りは殘り、豚肉の臭みを消してくれます。セロリの小さな塊によってパリパリとした良い歯ざわりが良い食感となります。セロリが好きな方はぜひ御家で試してみてください。

 

水餃子は地方によって様々な特色があります。沿岸地域の山東省ではイカの餡が好まれます。新鮮なイカを原料とし、豚バラ肉のミンチとニラを混ぜて餡が作られます。牛乳を加えてイカの味を引き立てるようにする人もいます。プリプリして弾力のある歯ごたえになるそうです。機會があれば試してみたいですね。

 

今日の水餃子についての紹介はここまでとします。また機會があれば、中国の他の地方の水餃子について紹介いたします。もし水餃子にご興味があれば、11月25日日曜日に本校で開催する水餃子作り大会に是非ご参加ください!皆様のお越しをお待ちしております。

トップへ戻る